忍者ブログ
趣味をエンジョイしつつ、ヘルニアの療養をしながらマッタリ行きますよ~
[76]  [75]  [74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

LSD
TLTのなんちゃってLSDのテストとCR-01(改)TYPE2のテストの様子です。

TLTは小回り抜群になりましたが、今までいけていた場所が右タイヤが逃げてしまい行けなくなってしまったので元に戻しました。

やっぱ4輪デフロックで行くにはCVDにする以外に小回り仕様にするのは無理ですね。

良いアイデアだと思ったんだけどなぁ・・・
PR
COMMENT
名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
無題
かなりポテンシャルUPな感じですね。
Baseさんのあそこ登るのにはビックリです。
もう追う立場かな・・・
331 2008/07/23(Wed)13:27:27 編集
Re:無題
若干ホイルベースが長かったですが、あそこまで走れればかなりのポテンシャルです。
後は指ですね
管理人2008/07/23 13:29
無題
またまたONIROCKなんてうらやましい。自分は今月いつ休みが取れるのやら…クロリたい。自分もブログはじめました。331さんリンク貼ってありますのでよろしくです。
島工房 2008/07/23(Wed)21:23:00 編集
Re:無題
早速拝見させていただきました。
愉快なブログ生活の始まりですね。
管理人2008/07/23 22:02
無題
粘度が調整できて、長続きするようなものがあれば良いんですが。
難しいですよね。

左右の切れ角の限界値が違うので、サーボ2つ載せて、左右それぞれ操作してみようかなぁーなんて。
参参参 2008/07/23(Wed)21:53:48 編集
Re:無題
デフの効きは結構良い感じになったのですが、どうしても登りで車重があると一ヶ所に集中して逃げちゃうみたいです。

片前輪を手で速く回すとリアも回るくらいまではいったのですが、もっと硬くないと難所で力が逃げすぎちゃいます
管理人2008/07/23 22:06
いぇい!!
初めて自分のマシンが誰かに誉められた?気がする!!でも、なぁ~んも特別なことはしてないですフレームをTYPEⅡにしたくらいで。5mmほどホイールベースが長かったのがよかったのか・・・?何とか規定値まで詰めましたので、これで登れなくなったら、ホイールベースのせいなんだろうな~・・・。はぁ。
BaseHead 2008/07/23(Wed)22:01:03 編集
Re:いぇい!!
もともと低重心ギアボだし、オリジナルフレームだし、走らなきゃ意味無いよね(負け惜しみじゃないです)

ONI ROCKで集まるときに皆さんのマシーンと走り比べたいですねぇ
管理人2008/07/23 22:09
bana-
http://www.ne.jp/asahi/4/low/FLOCKS.html
こんなの用意しました。
ソースコードを貼り付けると表示できます。

ご要望に応じてラインナップを増やしていきます。
FLOCS!!メンバーの方はご自由にお使い下さい。
参参参 2008/07/23(Wed)23:19:57 編集
Re:bana-
さっそく入れてみました。
管理人2008/07/24 01:37
TRSCKBACK
trackbackURL:
カウンター
プロフィール
HN:IRONHEAD(あいあんへっど)
年式:1978年
趣味:RCクローリング&ドリフト サバゲ SK8 車 バイク マウンテンバイク 釣り GAME









作業中
VFC×REVO HK416完成
XLH中断中
DATSUN 620修理開始
Jimny JA11 車検取得に向け整備中
SCX10 HILUX化スタート
イベント
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[08/03 デラックス]
[07/26 児玉の偉人]
[07/23 島工房]
[06/15 児玉の神様]
[06/14 児玉の神様]
[06/11 島工房]
[05/12 島工房]
[05/04 ひで]
[04/28 島工房]
[04/27 島工房]
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析



























Copyright © TLTでクロ中毒  All Rights Reserved.
Materal by photo material Kun Template by Kaie
忍者ブログ [PR]